【2024年版】広告費も対象!
小規模事業者持続化補助金を活用した、
販路開拓・販売促進のための広告制作サービス

その事業、
ちゃんと周知(広告)
できてますか?

売上が十分であれば問題ないのですが、
今一つの場合や、さらに拡大したい場合など、
どのようにすれば効果が上がるのか
わからないこともありますよね。

販路開拓、集客、販促、新規事業、売上増加、周知、販売促進、ロゴ、パンフレット、広告、カタログ、チラシ、ホームページ、ブランディング、DM

そこで!

そこでを強調飾り

販路開拓のための強い味方!

小規模事業者持続化補助金でPRツール制作サービス

どんなに素晴らしいサービスや商品も、知ってもらってこそ!
こんな時に即効性の効果が期待できるのが「PRツール」です。
PRツールにはパンフレトやチラシなどの印刷物から雑誌などの媒体広告、
SNSなどのネット広告まで様々。
しかし闇雲にやっても、期待通りの効果は見込めません。
マーケティングに裏付けされた戦略と、
広く頒布するための十分な予算が必要になります。

しかし、戦略はともかく予算には限りがあるのが現実ですよね...

そこで頼りになるのが、小規模事業者持続化補助金!
販路開拓のための広報費用の2/3を国が補助してくれます。
ご予算の最大約3倍の費用をかけることで、
費用対効果に期待が持てます!

今回はこの補助金の申請サポートと、
効果的なPRプランをセットにした、
「PRツール制作サービス」でスムーズにPR実現!

「このサービスいいかも!」「こんな商品探してたの♪」を広め、
持続的な売上アップに繋げましょう!

このサービスいいかも!
こんな商品探してたの!

補助金を利用することで、最大3倍の予算をかけることが可能!販路開拓・販売促進が期待できます!

補助金の募集も既に14回目!既に多くの事業者様が補助金による活動で効果をあげています!

2024.1.16 第15回受付締切分の公募要領が公開されました。
2024.2.9 第15回申請受付開始されました!

申請受付締切は3月14日(木)ですが、申請に必要な事業支援計画書発行の受付締切は3月7日(木)となります。
申請をお考えの方は早めのご相談をお願いします。

【小規模事業者持続化補助金ホームページはこちらです】
https://s23.jizokukahojokin.info

税理士による補助金申請のサポートと
クリエイティブディレクターが効果的なプランをご提案!

持続化補助金って?

小規模事業者が持続的な販路開拓や生産性向上の取組を支援する制度です。

ただし、自らが経営を見直し、持続的な経営に向けた事業計画書などを作成する必要があり手続きも煩雑です...
しかし、心配御無用!事業計画書の作成や複雑で難しい申請書類、計画完了後の事後報告書の作成まで、
経済産業省認定の税理士のサポートでスムーズに作成・申請できます!

補助の対象となる広報関連の経費は?

補助対象のPRツールの制作物の種類は、チラシ、パンフレット、カタログ、DM、パッケージ、イベントバナー、ホームページ、ブランディング(ロゴを軸とした各種広告ツールのトータルデザイン)など、販路開拓などが目的であるもの。
広告の掲載費やポスティングなどの費用も対象です。

クリエイティブディレクターが目的達成のためのクリエイティブプランの提案から、
デザイン制作、印刷、広告出稿、頒布まで対応するので、あとは広告効果を待つだけです!

Pyxis会計事務所(経済産業省認定 経営革新等支援機関 第79号)プラスプランニング&デザインオフィスCharlie's HOSUE

料 金

本サービスでは申請サポート料金と広報費を明確に分けております。
申請サポート無料としても実際には工数がかかりますのでその分は広報費に含まれることになります。
申請サポート料は補助金の対象外になることから、
純粋な広報費を算出することで補助金審査に不利のないようにいたします!

申請サポート料

申請時支援料金(5万円) + 採択成功報酬(補助金額の5%)

PRツール制作費、広告掲載・頒布費用

制作物の内容、掲載媒体、頒布方法により変わってきます。
ご予算をお伺いした上で、最大限効果を発揮できるプランを提案いたします!

広告料金のうち、最大2/3は補助金で戻ってきます!(上限あり下記参照)

例えば、広告費60万円の場合

例えば、広告費300万円の場合

補助には上限額があります

事業者様の状況により、補助額の上限が定められており、
下記の他にもウェブサイトのみの申請は補助率1/4や、
そもそも事業者様が補助の対象になるかなど細かい制限があります。

よくわからない場合や、迷った時には、お気軽にお問い合せください!
初回相談は無料です!

各枠補助額上限
通常枠 特別枠
(賃金引き上げ枠/卒業枠/後継者支援枠/創業枠)
インボイス転換事業者 100万円 250万円
上記以外の事業者 50万円 200万円
どの枠に当てはまるか、
				よくわかりませんよね?認定税理士がわかりやすくご説明いたします!今すぐ、ご相談ください!

ただし、このご提案は
「やる気のある小規模事業者様」に限らせていただきます。

小規模事業者持続化補助金は、自ら自社の経営を見つめ直し、
経営計画を作成した上で行う販路開拓の取組を支援するものです。
何より、販路開拓へのご本人の意志が重要となるため、
ご自身で商工会議所または商工会(会員である必要はありません)へ
出向く必要があり手間も時間もかかります。
また、申請すれば必ず採択されるわけではありません。

なので「それでもチャレンジしたい!」と、本気で熱意のある事業者様限定です!
我々も本気で事業成功のためのサポートいたしますので、ご容赦ください!

やる気のある事業者対象

お申し込み、お問い合わせ

補助金のことやご自分の事業で補助される上限を知りたい、PRツールの相談に乗ってほしいなど、まずはご相談ください!
強引な売り込みやしつこい迷惑営業などはありませんので、ご安心ください。

お電話でのお問い合わせをご希望の方は、下記の番号までお電話ください。
補助金に関するお電話は、担当税理士より折り返しご連絡いたします。

0463-60-2091
Charlie's HOUSE(担当:中村)